どういったお店とドレスが借りれるのかを確認

色々な店舗を見比べる

お呼ばれに着ていきたいパーティドレス。購入すると結構な値段がしますよね。それに毎回同じドレスというのも少し飽きるもの。そこでオススメしたいのがレンタルドレスです。レンタルドレスとは、着用するドレスを一定期間借りることができるサービスです。何泊何日かという違いによって、値段は変わります。ドレスのお手入れやメンテナンス、または収納などの問題がありません。
またパーティによって毎回違うドレスを楽しむことも可能なのでオススメです。レンタルドレスを扱う店には、店舗型と通販型があります。店舗型は、着物などのレンタルと同じように、店で借り着用後は直接返却しに行きます。実際フィッティングなども行えるので、自分に合ったサイズを選べます。一方通販型は、インターネット上で希望のドレスを選び、その後自宅に商品が届けられます。
返却に関しては、注文の際に返却日を指定し、発送の手続きを行います。集荷依頼などで自宅に取りに来てもらうことも可能ですし、コンビニ持ち込みで返却できるようなところもあります。通販型で気になるのは、やっぱりサイズの問題ですが、現在ではサイズ交換や試着サービスに対応しているところもあります。色々な店舗を見比べてお気に入りのパーティドレスを探しましょう。

良質のものを安価で抑える

シェアリングという考えが普及し、何でもレンタルできる時代になりました。お呼ばれした時のパーティドレスをデパートのブランドショップで購入すると3万円以上しますが、レンタルならば1万円以下で借りることができます。しかもメンテナンスが不要です。ドレスのデメリットはクリーニングに出すなどのメンテナンスが必須なことですが、レンタルの場合、不要なので、さらに2000円程度の節約もできます。
レンタルならば、体型や好みの色、ブランドなどをネット上でソートにかけて選ぶことができますし、アクセサリーやバッグなどをコーディネートしてまるごとセットしてレンタルできるショップも多くあります。サイズも色展開も豊富な上に、マタニティドレスもあります。妊娠中にお呼ばれされた場合、1回しか着ないドレスをわざわざ購入するのはもったいないですよね。しかしレンタルならば、気軽にドレスのオシャレが楽しめます。
ちなみにマタニティでお腹が出ている時、ゆったり目のドレスでも代用可能ですが、マタニテイィ用で立体裁断されているものの方が、お腹回りはゆったりとしていて着心地が良いのに、お腹を目立ちにくくしてくれます。ですから専用のものを選ぶ方が美しく仕上がる上に、しかも楽です。レンタルならば、良質のものを安価で抑えることができるので、とても便利ですよ。

カテゴリ

新着記事一覧

2017年08月22日
通販パーティドレスのお得情報を更新。
2017年08月22日
レンタルドレスの賢い利用法を更新。
2017年08月22日
事前のドレスチェックを更新。
2017年08月22日
どういったお店とドレスが借りれるのかを確認を更新。

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031