レンタルドレスの賢い利用法

シーン別パーティドレスの選び方

パーティドレスは、その場に合ったものを選ぶのがマナーです。お昼のパーティ、夜のパーティ、それぞれのシーンに適したドレス選びのポイントをご紹介します。お昼に行われるパーティでは、きちんと感が求められます。肌の露出は抑えるのがポイント。袖のあるドレスを選ぶか、ボレロやショールを羽織って肌の露出を抑えます。ゲストは華やかさを出すことを求められているので、カラーは明るいものが好まれます。
ピンクやパステルブルーなどが好印象です。シフォンやシルクといった素材を選ぶと、上品な雰囲気になりますね。最近はシースルー素材のドレスもよく着られていますが、お昼のパーティ向きではないので注意しましょう。ドレスの丈はひざ下がマナーと言われていますが、最近はひざ上5cm程度までなら許容範囲と言われています。18時以降に行われる夜のパーティでは、肌見せがOKになります。
ただし、目上の人が多いパーティでは露出は控え目にすることをお勧めします。色はネイビーやグリーンなどの濃い色が好まれます。光沢感や透け感のある素材も、夜なら許されます。ラメやラインストーンがちりばめられていると、きらっと光ってゴージャスな雰囲気。夜は照明を受けるので、艶っぽい素材や色を選ぶときれいですよ。

使いまわせる!パーティドレス

パーティにお呼ばれ、だけど着て行くドレスどうしよう…よくありますよね。若い方ですと、これからパーティの結婚式や二次会など機会も増えます。毎回買うのもお金がかかるし、クローゼットもパンパン!だけど毎回同じ服も避けたい。ここでは、使いまわせるドレスの選び方を考えましょう。まず、ワンピース型よりツーピース型が着回しがききます。セットで着るとワンピースに見えるけど、じつはツーピースというものもあります。これならスカートだけ変えるなどで変化をつけられます。
ネイビーなどなら、どんなパーティでも使えますね。あまりにフワフワしていなければ、ジャケットをはおってオフィスにも着て行けそうなものもあります。また、ストールをいくつか持っておくのもいいですよ。顔の周りの色が変わると、雰囲気もかなり変わります。巻き方も、肩にかけて長くたらしたり、ボレロ風に背中で結んだりで印象を変えられます。
また、お金をかけずに違うパーティドレスを着る方法があります。それは、友人などに借りる!背格好の似ている友人がいることが前提ですが、お互いに交換するというのはどうでしょう?ストールやボレロ借りるというのもいいですね。クリーリングに出してお礼の言葉とともに返しましょうね。お金をかけずに、パーティドレスを楽しみたいですね!

カテゴリ

新着記事一覧

2017年08月22日
通販パーティドレスのお得情報を更新。
2017年08月22日
レンタルドレスの賢い利用法を更新。
2017年08月22日
事前のドレスチェックを更新。
2017年08月22日
どういったお店とドレスが借りれるのかを確認を更新。

カレンダー

2019年10月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031